So-net無料ブログ作成
検索選択
新聞原稿 ブログトップ
前の10件 | -

2010春PTA新聞原稿 [新聞原稿]

20100318-22re.jpg
小学校のPTA新聞に載せるとなると、
いろいろ考えて、より毒を抜いたつもりではある。

20100318p.jpg


42位。↑いえいえ、そんな無理にクリックしていただかなくとも。

2006-04-13 の原稿から [新聞原稿]

20100222.jpg

最近twitterがおもしろい。
昨日twitter上で、夫婦の仕事分担のつぶやきを見つけたから、
「僕は昔こういうマンガを描きましたよ」とつぶやこうとしたが、
いくらブログで探しても出てこない。
どうやら僕は、新聞連載を始めたのが2005年で、
ブログを始めたのが2006年だから、載せていないマンガが沢山あるらしい。
今日掲載のマンガは2006年4月13日に描いたもの。
ブログには載せてなかったらしい。

この時わかったこと。
人は皆ぐーたらなので、自分の仕事量を多めに申請したがる。
3割やっていれば、5割と。
5割やっていれば7割やっているといいたがる。

さらに、例えば、炊飯と片付けの項目がともに「1」なのがお互いに納得できない。
夫にとっては炊飯は「1」で嫌な片付けは「3」ぐらいの負担感だが、
妻にとっては献立を考える炊飯は「3」で片付けは単純で「1」などとなる。
仕事に対する負担感が項目ごとに異なるのである。
すると、人は、自分の都合のイイようにカウントしたがる。

結論。家事5割負担を実現するためには、
お互いが7割やっていると思わないと、
5割5割まで達しない。
するとそれはお互いに「自分が負担が多い」と思うことになる。
つまり、自分は7割やって「当然」とお互いに思わないと
5割負担は実現しないのである。

男女共同参画が難しいわけである。

(以上、講演会の依頼を受けた時の内容はほとんどこれです(笑))


54位。いつも応援ありがとうございます。

新聞掲載最終回 [新聞原稿]

20090320.jpg

ついにこの日はやってきた。
以下は新聞掲載の文章。
-------------------------------
 3年9ヶ月、117話にわたって我が家の育児漫画にした。それを新聞に掲載出来たことはとても幸運なことだったと思う。多分、自分の人生の中でも大きな記念になる出来事だろうと思う。   
 オチもひねりも無い素人漫画を掲載し続けてくれた民友新聞に、それを読んで頂いた読者の皆様に、そしてネタを与えてくれた数々の育児のイライラに、改めて深くお礼を申し上げて最終回の挨拶としたい。多謝。
-------------------------------

止まっていたブログですが、
身勝手なペースで続けたいと思います。
よろしくお願いいたします。


133位。紙面では長らくお世話になりました。

2008.10.20掲載分 [新聞原稿]

20081016.jpg

またしても過去の新聞掲載分。
これ以上の手抜きは無い?
以下は掲載文章
-------------------------------
 別に行動を先に読まれたからとって、勝ち負けでもないし問題は無い。むしろ、そこまで読めるようになった子どもの成長を喜ぶべきだろう。しかし、5歳にあっさり行動を読まれる41歳児というのはどうにもいささか心配だ。今でこうなのだから、そのうちあと10年もすれば、すっかりかなわなくなっているのが目に浮かぶようだ。そのころには子どもの読みはもっとするどく、とーさんの行動は今にもましてワンパターンになっているのだろう。
-------------------------------

20090114p.jpg

GRでも派手にゴーストが出るときは出る。


69位。いつも応援ありがとうございます。

2008.10.13掲載分 [新聞原稿]

20081008-finish.jpg

最近の更新の勢いに乗って
過去の新聞掲載分を載せてみる。
2ヶ月も前のものですみません。
下記は新聞掲載文章。
-------------------------------
 自分で出来ることが増えてきたとはいえ、5歳児には出来なくて悔しいことがたくさんあるのだろう。僕がもし今5歳児に戻ったとしたら、出来ないことだらけできっと悔しくて我慢出来ない。しかも日中ずっと保育所で家族以外の人たちと過ごしているのだ。家族といる時ぐらい甘えさせてやってもいいのではないか?…と思えるのはマンガを描いてる今だから。普段は、なんでこの子はこんなにしょっちゅう暴れるんだ?と疲れてばかりいるのであった。
-------------------------------

20090112p.jpg


72位。いつも応援ありがとうございます。

10/06福島民友新聞掲載 [新聞原稿]

20081002.jpg

新聞掲載文章
-------------------------------
 「これはイライラしそうだな」と分かっていて、十分に心の準備をして向かったはずだった。なのに、たった3分でもうプリプリしているとはどういう訳だ?おまけに心のどこかでは「あっ、いかん、俺ちょっとイライラしている。ここでそう言っちゃだめだぁ…。」と分かりながらプリプリしているのである。こんなささいなイライラの延長線に虐待というものが何食わぬ顔をして転がっているのだろうといつも思う。でも、一瞬思うだけで、すぐ後には洗い物やお米のセットやマンガの原稿など締切が目白押しで、すぐにそんなこと忘れてしまうのであった。
-------------------------------

20081002p.jpg


95位。いつも応援ありがとうございます。

9/22福島民友新聞掲載分 [新聞原稿]

20080918.jpg
新聞掲載文章
-------------------------------
 毎日の家族の暮らしの中には、おかーさんのかっこわるい話や、子どものかっこわるい話や、おとーさんのかっこわるい話があちこちにゴロゴロと転がっている。ネタ帳を眺めていて、結局自分のかっこわるい話を載せるのは、家族に対する配慮なのか、それとも結局自分のことしか見ていないのか、本当の所はよくわからない。それにしてもマンガにして読み直してみると、自分のこととは言え、本当にみっともなくて大人げない姿であることだ。
-------------------------------

20080918p.jpg
家の郵便受けの上にじっとしていたカエルは、妙に威厳があった。


96位。いつも応援ありがとうございます。

iPhone欲しい [新聞原稿]

最近突然更新をマメにしだしたように見えるかもしれないが、
全て過去のストックから。だから間もなくストックは切れる。
今日は9/8の福島民友新聞掲載分。

20080904.jpg

以下は新聞掲載の文章
-------------------------------
 普通は逆である。ガチャガチャとかシールとか、ガラクタのようなすぐに飽きそうなものを欲しがるのを親が止めるものである。我が家でももちろん親が止める場面もあるのだが、上のマンガもまた事実である。/くだらないものを欲しがるのが子どもの特徴のように思われているかもしれないが、大人だってなかなかどうしてさほど必要でないものが欲しいものなのである。/ここまで書いて、こんなに物欲でいっぱいなのは自分だけか?と心配になった。いずれにせよ、マンガにすると自分の客観的な姿を見ることができて、簡単にがっかりすることが出来るのであった。
-------------------------------
今日もヤマダ電機でいじってきたが、また欲しくなったぞiPhone
最初の熱は冷めたし、auからアンドロイドが出るならそれがいいや、
と思っていたが、今日いじってみたらやっぱり欲しくなった。
ただの物欲であると思うのだが。トホホ。

20080904p.jpg

この週末10/12,13の更新はお休みする予定です。

63位。いつも応援ありがとうございます。

「の」の字の記録 [新聞原稿]

調子に乗って連日更新。
ペースというものがつかめない私です。
本日は8月11日福島民友新聞掲載分。
20080807.jpg
例によって新聞掲載文章も。
-------------------------------
 この間家族で海に行った。毎回時節にあったネタを載せようとして、今度こそ8月に海のネタだ!と思っていた。しかし、ネタ帳にたまるのは、なぜか姉妹ゲンカとか、こぼしながら食べる夕食とか、うどんの遊び食べとかばかりだ。海ネタとうどんネタとどちらが育児日記として適当かはわからない。ただ、海は二十歳になって行ってもうれしいだろうが、うどんの「の」の字は二十歳になったら絶対喜ばない。「の」の字は貴重な家族の日記なのである。
-------------------------------

20080807p.jpg


128位。いつも応援ありがとうございます。

シアワセグラフ [新聞原稿]

長く長くブログを休んでいる(さぼっている)間に
すっかりキンモクセイの季節になってしまった。
今回は7/21の民友新聞掲載分から。
20080717.jpg
-------------------------------
 例えば二階建て新幹線とか、双眼鏡のある展望台とか、保育所の上り棒とか。とかく子どもは高いところが好きだ。僕の緩んだ腹の高さも十分な標的だ。そんな時おとーさんは「後何年こうしてくれるかな」とシアワセグラフを伸ばしている。シアワセグラフが1伸びると心配グラフは10ぐらい伸びる。「この子達が、いわれのない犯罪や暴力や事故に巻き込まれたりしませんように」と。親とは主観的にはシアワセよりも心配しか自覚できない生き物なのである。
-------------------------------
以上、新聞掲載の文章も並記する。

「早く更新してくれ」と言っていただいた皆様。
ありがとうございます。

1.jpg


177位。休んでいる間も応援ありがとうございました。
前の10件 | - 新聞原稿 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。