So-net無料ブログ作成
検索選択

米の産地を尋ねる。 [ネタ帳そのまま]

20111211-3.jpg

これはアップロードするのに少し考えた。
少しの勇気が必要だった。
なぜなら、私の実際の知人や仕事の関係者にも、
本宮(福島県中部の町)に住んでいたり、
農業関係者だったり、
お弁当屋酸関係者だったりする人が、
当然いるからだ。

「なんで、こんな漫画を描くんですか!
まるで食べちゃいけないみたいじゃないですか!
政府が大丈夫っているものを!
風評被害ですよ!」
と怒られるのではないかと少しドキドキした。

しかし、そのドキドキこそが、
今の福島市民が抱えているけれども、
声にならない、形にならないもやもやのひとつなのである。
そして、それが、「圧力」の正体であったり、
「大本営発表」の正体であると僕は思うのである。

農家を守るか、我が子を守るか。
まさに戦時中のようだと言われる。
まさにそれぞれの権利をめぐって、
静かな戦いがおこなわれている?

僕は、食材の産地を質問することは、
市民の意識を啓発する効果があると思う。
お弁当屋さんに聞いてみると、
そういう質問をする人はほとんどいないという。福島市。
ほんとうに質問したい人は、そこで買わないのだろう。

お弁当の製造地は関係なかろう、
食材の産地と汚染度が問題だろうという人もいて、
もっともそうな気もするけれども、
繰り返すが僕は今何を見てもトランスサイエンスなのだ。

質問したから、選んだから、といって、
被曝量が減る、とも限らないと思いながら。


134位。いつも応援ありがとうございます。
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 5

komosumo

かっこいいです!
by komosumo (2011-12-11 22:56) 

ゆみとかほのぱぱ

少しでも内部被爆を減らす努力は必要なことです。自然放射線以上の放射線に曝される必要など無いはずなのですから。
by ゆみとかほのぱぱ (2011-12-12 00:19) 

akagidesigns

>komosumoさん。米の産地を聞くことがかっこいい街になってしまいました。福島市。
by akagidesigns (2011-12-18 14:53) 

akagidesigns

>ゆみとかほのぱぱさん。無用の被曝を避ける権利がない街になってしまいました。福島市。
by akagidesigns (2011-12-18 14:53) 

NO NAME

名古屋の実家に帰った際も、スーパーで産地を確認してしまう私。それにしても、なんと愛知産の農産物がスーパーを席巻していることよ。愛知県って農業県だったんだと実感。キャベツと大葉とみかんだけかと思っていたら、米まで店頭に出てきてビックリ・・・。
by NO NAME (2011-12-19 23:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。